DREAM MAN

理想の自分を目指して・・・

【体験談】ブリッジ治療後に歯茎が腫れた。そして・・・

time 2017/07/22

10年前に装着した右上奥のブリッジが土台となっていた歯のうちの一本もろとも外れてしまい、アラフォーにして入れ歯の危機におちいったが、有能な歯科医のおかげで何とかまたブリッジを再建させることができた。

【体験談】歯のブリッジの寿命は10年、費用は3万程度

あれから3ヶ月後、また問題が発生した。

ブリッジをした歯の外側の歯茎が、いつの間にかぽっこりと腫れていた。

一週間ほど様子をみていたが、少しずつ大きくなっていった。

 

「これヤバくないか?」

と私は非常に焦り、ネットで情報を集め始めた。

 

sponsored link

「ブリッジ 腫れ」

と検索すると、同じ症状に悩まされた方々の苦悩やそれに対する歯科医の助言などが出てきた。

自分だけではないことが分かり、少し気が楽になる。

 

”ブリッジが歯のない粘膜と接していると、そこが腫れてくることがあります”

http://www.hanonet.co.jp/counsel/?a=fcounsel_detail&qid=1543&pl

この事例はちょっとした修理で問題が解決するケース。

 

一方で以下のように、ブリッジ土台の根っこにヒビが入ってしまい修復不可能なケースもあった。

https://www2.ha-channel-88.com/soudann/soudann-00030816.html

 

原因が外側なのか内側なのかで明暗がわかれる。

私の場合は外側であってくれることを祈りつつ、それでもある程度の覚悟はして歯医者に行った。

 

歯科医の反応

 

「へぇ~。ここが腫れちゃいましたか・・・」

新橋のT歯科の院長は意外と落ち着いて言った。

最初の先生の反応次第である程度の察しがつくだろう、と思っていたので少し気が楽になる。

 

「多分根っこは大丈夫だと思うけど、まずはレントゲンをとってみましょう」

 

原因と治療

 

「うん・・・。根っこは大丈夫そうだな。とりあえず膿を出して消毒しましょう」

レントゲン写真を見ながら先生は明るく言った。

助かった・・・

 

念のため麻酔を打たれ、針のようなもので腫れ物を刺される。

出てきた膿をバキュームで吸い取られた後、

ブリッジの根元あたりをしばらくゴリゴリと何かでしごかれた。

 

そして最後に

「ちょっと苦いですよ~」

と言われて消毒液をかけられた。

 

口をすすいで水を吐き出すと、血がかなり混じっていた。

 

「腫れてたところを舌で触ってみて、ほら、かなり小さくなったでしょう?」

一連の作業は慣れたものだった。

よくある事例なのかもしれない。

 

原因はハッキリと仰られなかったが

歯茎だけの問題だろう、と先生は結論づけられた。

 

薬を2種類ほど5日分もらって帰ったが、

薬嫌いの私は一回だけ飲んであとは捨てた。

 

治療から3週間経過

 

あのパンパンに腫れ上がっていた歯茎は、

何事もなかったかのように引き締まっている。

 

私はこの「歯茎が腫れていない」という当たり前の日常に感謝しながら

毎日ゴシゴシと、ブリッジと歯茎のすきまをみがいている。

sponsored link



sponsored link