DREAM MAN

理想の自分を目指して・・・

会議中のあくびについて社長から注意を受ける【ビジネスマナー】

time 2017/04/07

sponsored link

ありがたい指摘

 

廊下で社長とすれ違った際

「◯◯君、ちょっといい?」

と声をかけられ、社長室に連れて行かれた。

なんだろう?

社長は苦笑いをしている・・・

「◯◯君さぁ・・・いつも言おう言おうと思ってたんだど、さっきの会議中もさぁ・・・口を大きく開いてあくびしてたでしょ。あくびが出るのはしょうがないけど、口を隠すとかした方が良いよ。このままじゃ◯◯君が将来大きな失敗しちゃうから。今言っておかないとまずいと思った」

 

衝撃だった。

今まで自分では全く気づいていなかったのが怖い。

確かに私ならやりかねなかった。

あくびは脳の活性化につながるので、会議中にするのは集中力を高めるためであって、決してやる気が無いわけではないのです・・・

と言い訳したところで無駄だろう。

問題は私の大あくびを見て周りの人たちがどう思うかである。

 

日頃私に気を使う社長は、言いづらいけど言ってくれたのだ。

あまりにも目が余るということだったのだろう。

本当にありがたいことだと思った。

 

思えばこの無邪気な大あくびで、既に数々の失敗を重ねていたことに気がついた。

かつて何人かの女性と夜食事デートをした際、最初はとても盛り上がっていたに、終わりの方でなぜか微妙な空気になるパターンが多かった。急に彼女たちの口数が少なくなったりした。

あれは私が大あくびをしたせいではなかったか?

「この人私といるのがつまらないのかな?」

と思ったに違いないのだ。

 

それに気づけたことも今回とても大きかった。

今後注意をしていこうと肝に銘じた。

 

とはいえ、長年のクセはなかなか手ごわい。

社長からあくびについて指摘を受けて以来、あくびをする自分に敏感になった。

「あっ!また大あくびしちゃった」

結構やった後で気づいたりする。

 

そんな失敗を何度も繰り返すうちに少しずつ、大口を開けずにあくびをするクセがついてきた。

サッと手で口を抑えるのが自然になってきた。

 

逆に人に言えるか?

 

同じようなことで逆のパターンがある。

部下が私の話が聞き取りづらかった際に「えっ?」というのが前から気になっている。

本人に全く悪気がないことは明らかなので放っているのだが、本人のためにも言ってあげるべきか。

「えっ?」じゃなくて「はい?」の方が社会人としてまともだよ、と。

 

思えば私もかつて「えっ?」が口癖になっていた。

20年前ディスコでアルバイトをしていたとき、そこは上下関係が非常に厳しい社会だったのだが、

私が「えっ?」と聞き返すたびに

「え?じゃないよ!」

と何十回も注意してくれたDJのNさんには本当に感謝している。

あの時は「うるせぇなぁ」と思っていたけど、Nさんが正しかったです。

あなたのお陰で「えっ?」が「はい?」になりました。

本当にありがとうございました。

sponsored link



sponsored link