DREAM MAN

理想の自分を目指して・・・

【体験談】糖質制限は夜だけでも効果がある

time 2016/04/16

先日とある会合で、一か月ぶりに会った男性の雰囲気が以前と大きく変わっていたので、非常に衝撃を受けた。

元は負のオーラを出しまくりの、うだつの上がらない中年だったはずが、たった一か月程見ない間に色気のある男になっていた。

彼が部屋に入ってきたとき一目見て「えっ?」と思った。

引き締まった顔つきは、どこかの俳優のようであった。

私はついジーッと見入ってしまった。

 

会話をしてみると話しっぷりは以前のままで、40代も半ばになりいいかげん結婚したいと考えている、巷にあふれているうだつの上がらない男性そのものだった。

 

「ダイエットに成功した」と言う。

40代に突入し体重の減りづらさを感じていた私は、目を輝かせて

「何をしたんですか?」

と質問をしたところ「糖質制限です」との回答。

 

糖質制限は私も何度もやっていた。

しかしなぜか毎度うまくいかなかった。

最初は新鮮で、ある意味楽しいのだが、1週間もすると飽きてきてしまう。

飽きてしまうのは思ったほど結果が出ないから。

結果が出ないとストレスがたまり、糖質に対する欲求が抑えられなくなる。

おそらくもう少し辛抱すれば、結果が出たかもしれないのだが。

 

彼に詳細を聞いた。

「昼は会社ですよね。糖質制限難しくないですか?」

「昼は普通に食べてました。夜だけ糖質制限です」

「夜は何を食べましたが」

「豆腐とか納豆とか」

 

なるほど、夜だけ糖質制限ならストレスをためずに続けられるのかもしれない。

かつて自分が糖質制限に励んでいた時は「ゼロか百か」の思考があって、ラーメンや牛丼を食べてはいけない、というストレスに苦しんだ。

が、夜だけ糖質制限なら炭水化物も楽しめて、かつ、さりげなく体重も落とせる。

 

顔見知りの人間のリアルな体験談は説得力がある。

夜だけ糖質制限によって、40代半ばのうだつの上がらない独身中年男性がシュッと引き締まってカッコよくなった。

これは事実である。

sponsored link



sponsored link