DREAM MAN

理想の自分を目指して・・・

また歯茎が腫れる、しかも2連発、その原因や経過について

time 2019/03/17

以前、10年で崩壊した歯のブリッジを再構築したあとその付近が腫れてしまったが膿を出したら治った、という記事を書いた。

【体験談】ブリッジ治療後に歯茎が腫れて

 

そして今度は、反対側の歯茎と、同じブリッジ側の歯茎の前回とは別の場所が2連発で腫れてしまった。

それぞれ原因も症状も異なったが、優秀な歯医者のおかげで治すことができた。

その体験談。

 

sponsored link

かみ合わせが原因の腫れ

左上奥歯の外側が少し出っ張り始めたのに気づいたのは2018年11月頃のこと。

前回のブヨブヨした腫れ方とは違い、張りのある腫れ方だった。

ピンポン玉のようにカチッとしていて丸い感じ。

気になって毎日舌でいじっていたら、日に日に大きくなっていく気がした。

とはいえ、鏡で顔を見ても頬が膨らむ程ではなく、また痛みもほとんどなかったので、年明けの定期検診まで放置することにした。

 

年が明けの定期検診では、いつもお世話になっている院長ではなく、若い新人の先生が担当だった。

「こんな大事なときに新人が診るの?」と心の中で思ったが、杞憂だった。

この先生、まだ30歳前後だと思われるが非常に落ち着いていて、話しっぷりから自然と安心感を覚えた。

「たぶん噛み合わせの問題だと思います。この被せ物が下の歯と強く当たり過ぎているので、少し削りましょう」

と彼は言い、さっさと治療を始めた。

 

少し削ったあと薄い銀紙?のようなものを噛まされて、力のかかり具合を調べる。

これを3度ほど繰り返したあと、肝心の腫れは少し強めに押したりしただけで治療終了。

結局、腫れたまま帰宅することになった。

「数日で腫れは引くと思います」

 

3日後、本当に腫れが引いた。

歯医者はすごい。

 

ブヨブヨした歯茎奥の汚れが原因の腫れ

左上奥歯の腫れが引いた数週間後、今度は右上奥歯の以前再構築したブリッジの後ろの、かつて親知らずがあった場所がブヨブヨと腫れてきた。

朝は比較的落ち着いているが、日中食事をとると刺激されて腫れが大きくなる。

しまいには下の歯に当たるようになり痛くて噛めない。

しかし翌朝には少し腫れが引いている。

こんなことを繰り返していたが、何とか次の定期検診まで主に左の歯で噛むことでやりすごした。

 

次の定期検診は院長に診てもらった。

「左の腫れは引いたんですが、今度は右奥が腫れてきました」

と助けを求めると

「あぁ・・・これは腫れたり引いたりを繰り返していますね」

と、症状をそのまま当てられたので感動した。

 

おそらく、一番奥なので歯磨きがうまくできておらず汚れが溜まっているのが原因だろう、とのこと。

そこで口の中が血だらけになるくらい、徹底的に掃除をされた。

何度も口をゆすいで血を吐き出す。

かなり痛かったが、膿を出しているのだと思うと

「痛気持ち良かった」

 

結局、数日で歯茎は引き締まりまた何でもよく噛めるようになった。

この当たり前の日常に感謝する。

 

そして歯医者に感謝。

sponsored link



sponsored link