DREAM MAN

理想の自分を目指して・・・

猫砂を思いっきり吸いたければダイソンコードレスがおすすめ

time 2018/12/31

猫を4匹飼いしている我が家では、トイレの外に散らばる猫砂や布団に付着する毛が、かなりストレスの元となっていた。

 

猫砂は鉱物系のものを愛用しているが、多少重量があるせいか掃除機がうまく吸ってくれなかった。

また布団につく毛は、カバーやシーツの色が黒ということもあってやたら目立ち、ブラシで苦労して取り除いてもまたすぐに付着するので、もはや諦めて放置していた。

(毎晩ベッドに入ると、3匹が枕の横や布団の上に集まってきて、私と一緒に寝ようとするのだから仕方がなかった)

 

ところがこれらストレスが、先日5万円程で購入したダイソンコードレスで一気に解消した。

その感動を世に伝えるべくレビューを書くことにする。

 

sponsored link

ダイソンコードレス、猫砂をバキバキに吸う

 

これまで約5年近くマキタのコードレスを使ってきたが、その日の調子によって

「ニオイをとる砂」を吸ったり吸わなかったり、吸引力にムラがあってイラついていた。

掃除機のヘッドが砂の上を通り過ぎたあとも、フローリング上にコロンと残る不快さ。

本来気持ちよくてストレス解消にもなるはずの掃除機がけが、毎日苦痛だった。

 

「これをバキバキ吸ってくれたらどんなに気持ち良いだろうか」

と思いながら、箒で猫砂を掃き直す日々を何年も過ごしてきたが、最近とうとうこれを手に入れた。

ダイソンコードレスの中でもヘッドの種類によっては猫砂を吸わないものがある、との情報を以下ページで得ていたので

猫砂を綺麗に吸い込むコードレス掃除機を比較

購入の際には慎重に機種を選んだ。

 

ちなみに私が購入した機種は【V7 Fluffy SV11 FF】

 

さて実際の使い心地だが

「ここまで期待通りだと思わず笑ってしまう」

ほどのものだった。

 

ヘッドにはスポンジの様な触り心地の筒がついていて、これが電源を入れると高速回転する。

そして猫砂の上を滑らせると、

「バキバキバキバキッ」

と音を立てながら、猫砂を吸うのではなく巻き込んでいく

 

「あぁー気持ちいいー」

この快感を得るのに5万のコストは安いものだと思う。

 

ダイソンコードレス、布団の毛をサクサク剥ぎ取る

 

ダイソンコードレスには標準で、3つのオプションノズルがついている。

その中の一つ

 

 

 

 

 

 

 

が布団専用になっていて、これを敷布団の上に滑らせると猫毛をサクサク剥ぎ取ってくれる。

 

ただ掛け布団は、接地面が柔らかく不安定なため、片方の手で布団を押さえなくてはならず多少面倒である。

いずれにしてもこの機能は、ダイソンコードレスを購入するにあたり想定していなかったものなので、かなり得をした感がある。

 

SPONSOR LINK

その他快適機能

 

ゴミ捨てが毎回楽しみで仕方がない。

右手でグリップを握りながら左手でゴミ溜め上のつまみを上に引っ張ると、ゴミ溜めの底が抜け

「バシャーっ!」

と豪快な音を立てて、ゴミが下へ落ちていく。

この達成感がたまらない。

 

また、オプションノズルを取り替える際の装着時の音が耳に心地よい。

「カシャン」

 

すべてダイソンの計算ずくなのだろう。

ユーザーは、良いものにはちゃんと高い金を払う。

 

ダイソンコードレスの欠点

 

些細なことではあるが、欠点についても一応触れておく。

 

ヘッドが重い

これまで使用していたマキタのコードレスのヘッドが軽かったこともあり、ダイソンのそれは最初は異常に重く感じた。

片手でまっすぐかけるのに苦労した。

押しているときに、ヘッドの角度が少しでもずれると、右や左にヘッドを持ってかれてしまうのだ。

 

ただ慣れてくると体の方が無意識に調整をするようになり、

今では普通に真っ直ぐかけられるようになった。

 

本体部も重い

本体部もなかなか重いが、床を掃除するときは、ヘッド部と腕に重さが分散されるためさほど重さは感じない。

しかし、布団用のヘッドで掛け布団を掃除するときは、柔らかい接地面を伸ばすために左手で少し持ち上げながら掛ける必要があるため、本体部の重さがすべて右手にかかり、やたら右腕が疲れる。

 

引きはできない

押すときだけゴミを吸う。

これは少し不便に感じるが、掃除機はみんなこういうものか。

マキタのコードレスは引くときもゴミを吸った気がするが、勘違いだったか?

 

ダイソンに感謝。大満足

 

ダイソンコードレスを買って以来、毎日掃除をするのが楽しい。

買って二ヶ月がたった今も全く飽きない。

これほどの幸せをたった4~5万程で提供してくれたダイソンには、感謝してもしきれない。

ありがとうダイソン。

 

sponsored link



sponsored link