DREAM MAN

理想の自分を目指して・・・

NHKしか観ない私が受信料を踏み倒している理不尽

time 2018/08/30

NHKしか観ない私が受信料を踏み倒している理不尽

NHKの集金人が私のマンションを頻繁に訪れるようになったのは、ここ2~3年のこと。

インターフォンが鳴り部屋のテレビモニターで確認すると、いかにも集金人と分かるので、毎回居留守を使ってスルーしてきた。

私が住むマンションには、入り口とエレベーターの二重セキュリティーがかかっているため、部外者は通常私の部屋のドアまで来れない。

なのでいつも悠々と、モニターで集金人の顔をじーっと見ながら、息を潜めている。

 

私のような輩がいるので、今年に入りNHKは作戦を変更してきた。

あたかも契約を強制的に迫るようなA4大サイズの封筒を投函してくるようになった。

 

正直これには少し心を揺さぶられた。

「果たしてこれを無視していいものか?」

一見、税金の督促状のような雰囲気があり、いつも固定資産税を滞納して督促されまくっている私にとっては、なかなか厄介なものに思えた。

 

ただ、受け取った人にそう思わせることがNHKの狙いだと思うと、こちらも意地になる。

結局これを無視し、そのあと3回ほどしつこく投函攻撃が続いたが、決して屈することはなかった。

やがてパッタリと投函攻撃はおさまった。

 

sponsored link

NHKは観る。でも払わない。

 

そんな私は昔からNHKしか観ない。

民放のチャラい雰囲気が生理的に合わないのと、NHKがたまに見せるセンスの良さが理由だ。

 

具体的には

「プロジェクトX」の【窓際族が世界規格を作った】で号泣させられ、

「そのとき歴史は動いた」の松平アナの締めのナレーションとエンディングテーマに涙腺崩壊させられ、

「ドキュメント72時間」で様々な人生を垣間見せられ、

深夜の字幕による台風情報の背景で使用されていた固定カメラ映像とピアノの曲で、センチメンタルな気持ちにさせられ・・・

 

NHKが良い番組を作ってきたのは認めざるを得ないし、広告収入がない以上、国民から受信料を徴収せざるを得ない事情も十分理解できる。

 

ではなぜ受信料を払わないのか?

 

それは「受信料が高くて、ちゃっかりとNHK職員の給料が高い」から

http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/880.html

 

上記記事の内容が多少盛っていたとしても、大体の傾向はその通りに違いないだろう。

特に競争もなく自動的にお金が入ってくれば、組織はどうしたって自分たちに甘くなってしまう。

 

NHK職員だからといって、普通のサラリーマンに比べてそれほど高いレベルの仕事をしているとは思えない。

この組織の人たちは、自分たちの理不尽さを薄々分かっていながら、

自分たちの世代では「このまま人生逃げ切ってやろう」と思っているはずである。

 

ちなみに受信料が今の半分位なら、ぜひ払いたいと思っている。

現在のような一方的な言い値は、納得しろと言う方がおかしい。

 

最近は【19時のニュース】【大相撲ダイジェスト】【ドキュメント72時間】くらいしか観ていないから、

どう考えても今の受信料は私にとって割に合わない。

 

受信料を半額にしてほしい。

そうすれば自ら進んで受信料を振り込みます。

sponsored link



sponsored link